Entry

Our members

メンバー紹介

ベンチャーらしさと、 堅実さが両立している環境

2019年入社

日野 貴文 Takafumu Hino

仕事内容

マーケティング部の中で、インサイドセールスを担当しています。 インサイドセールスは、潜在的な顧客を掘り起こし従来の方法では獲得が難しかった取引先を創出する、 新しい営業スタイルです。 自社に興味を持つ顧客に対し電話やメールを駆使して、商材への興味を誘います。 その後は自分で商談を進めたり、場合によっては営業の方にパスをしたりしています。 また、加盟店様とも連絡を取り、例えば新規決済銘柄が増えた際にはその案内もしています。

どんな時にやりがいを感じますか?

顧客と電話やテレビ通話を介して話し合い、実際に商談を行いながらその顧客との関係性を深めていく部分です。 本来対面で話すような商談でも距離感やスケジュールの都合で厳しい場合、 インサイドセールスで電話やメールなどでお客様に出来るだけ不安や疑問が残らないように案内するのですが、その際の相手の温度感を考えつつお話をし、実際に良い関係を築けた際にはとても仕事にやりがいを感じますね。

ユニヴァ・ペイキャストを選んだ理由

就職活動で利用していた就活アプリからオファーを頂いたことがきっかけでした。 会社説明の際に自分の通っていた大学が取引先に含まれていることを知り、興味が出ました。 入社を希望した理由としては、これからを担う事業内容であることに加え、 人事や役員の方の非常に落ち着いた空気感を面接などで感じ、こういった雰囲気の会社に入社したい!と感じたからです。

ユニヴァ・ペイキャストの印象

ベンチャー企業ということで、変わった部分が多いのかと思っていましたが、非常に堅実でしっかりとした会社だと感じました。 堅実な中でも会社全体の働き方や部署内での方針などに関しては、話し合いをした上で必要と感じたものをどんどん採用していくといった、ベンチャーらしい風通しの良さもあるかと思います。

仕事で大切にしていること

やはり相手の気持ちを考えてお話しすることでしょうか。 社外だけではなく社内で意見交換や議論をする際にも、常に相手の気持ちを考えながら話すことを意識するだけで、 課題解決や提案にもつながりやすく、お互いに気持ちよく合意を得られると思います。

読んでくれている皆さんへ一言

ユニヴァ・ペイキャストはベンチャーらしい風通しの良さと、一方で非常に堅実でしっかりと事業を構築する安定性を両立できている会社だと思っています。 新卒でも裁量のある仕事を任せてもらえる環境でもあり、とはいっても任せきりにはならずに、上司の方にも丁寧に教えて頂けます。 まずは説明会などに参加して頂き、ユニヴァ・ペイキャストの雰囲気を感じて頂きたいと思います!

インタビュー 一覧へ