Entry

Our members

メンバー紹介

上司や役員と近い距離で仕事をし、 幅広い経験を積むことが出来る環境

2018年入社

小林 俊太 Shunta Kobayashi

仕事内容

QRコード決済やクレジット端末の新規提案営業と、 これらを代わりに営業してくれる代理店との折衝が主な仕事です。 おじいちゃんおばあちゃんがやっているような個人商店から、誰もが知るような大企業、 地方自治体や組合など、提案先は様々です。 もちろん営業トークや仕事の進め方も全く違うため、幅広い経験を積ませて頂いております。

どんな時にやりがいを感じますか?

自身が開拓した加盟店様で売上があがった時です。 会社の売上に貢献できた実感や無事ご利用頂けたという安心感、エンドユーザーに新しい使用先を提供出来たという色々な気持ちがこみ上げてきます。 特に誰もが知っている有名店や取扱金額の大きいお店でサービス運用が開始したときは非常に嬉しいです。

ユニヴァ・ペイキャストを選んだ理由

役員との距離感や個人の尊重、ひとりひとりの裁量の大きさ、自身の成長への繋がりやすさを重視していたため、はじめから小規模のベンチャー企業を志望していました。 そんな中、スカウトサイトでメッセージを頂いたことをきっかけにユニヴァ・ペイキャストについて調べていくうちに、興味のあるキャッシュレスのサービスが主な事業だと知りました。 その後会社説明会や面接を通してユニヴァ・ペイキャストへの関心が高くなり、 自由な社風や枠にとらわれず柔軟な思考を持つ社員の方々の様子も思い描いていた会社のイメージとマッチしていると感じたため、入社を希望しました。

ユニヴァ・ペイキャストの印象

上司や役員との距離感が非常に近いと感じています。 細かなことでもすぐに確認ができた、検討中の事業展開や方向性についてすぐに話を聞けたりするので、安心して働けています。 決済という少し堅いイメージの業界ですから、言ってしまえば堅苦しい人が多いと思っていましたが、実際は気さくな人が多い印象です。

仕事で大切にしていること

「相手の話をしっかりと理解する事」だと思っています。上長からの指示や取引先からの要望を正しく把握することを心がけ、 発生しやすい認識の相違や間違いを減らす工夫をしています。

読んでくれている皆さんへ一言

決済というと、難しそう・堅苦しそう、というイメージを持たれるかもしれませんが、ユニヴァ・ペイキャストはそんなことありません。 柔軟な思考を持つ仲間と相談しながら、自分で主体的に仕事を進めることができる環境です。 キャッシュレスサービスはどんどん伸びているので、今はとてもダイナミックな経験ができると思います!

インタビュー 一覧へ